夢を持つことで楽しい毎日へ変える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

­仕事に追われる毎日から、夢を追う毎日へ

「あなたの夢はなんですか?」

こう質問されて、即答できる方がどれだけいるでしょうか?

即答どころか、考えたうえでも答えることができない方も少なくないと思います。

この質問は理容師時代に僕がされた質問で、

当時の自分は考えても答えることができませんでした。

強いていうなら独立して自分の店を持つことかな?と思ったりもしましたが、

夢というよりかは、独立しないと経済的に厳しいという理由の方が強かったです。

仕事に追われる毎日で、

将来の夢や、やりたいことなど考える事ができませんでした。

しかし、今は夢ややりたいことが溢れるほどにあります。

「仕事に追われる毎日」から、

「夢を追う毎日」に変わった事で、とてもワクワクする日々をおくっています。

夢は親の夢を叶えてあげること

夢を全くもっていなかった自分が、

夢を考えた時に1番初めに思い浮かんだもの。

 

1番の夢は

「親の夢を叶えてあげること」

 

 

ちょっぴり生活に余裕が出てきた時、

楽しく毎日過ごすことができているのはここまで育ててくれた両親がいるからと気が付きました。

 

感謝の気持ちを込めて、

これからは親に少しずつでも恩返しをしていく。

 

 

おかーちゃんが行きたい場所 見たいもの。

 

おとーちゃんがしたいこと 食べたいもの。

 

両親の夢を実現してあげるのが僕の夢です。

 

 

うちの家計は裕福な方ではありませんでした。

そんな中で兄、僕、弟の男三人を育てるのは本当に大変だったと思います。

 

きっと両親は色々な事を我慢して、諦めて、

息子である自分たちに時間とお金を使ってくれたはずです。

 

ぼくは子供がいませんが、その大変さはなんとなく想像できますし、

きっと僕の想像以上に大変だったと思います。

 

 

以前は自分の生活に全く余裕が無く、

なかなか恩返しをしようという考えにいたりませんでした。

もちろん、夢を叶えてあげようという考えもありません。

 

しかし、多くの人との出会いで自分を変える事ができ、

それに伴って生活も変わっていきました。

 

今は少し自由に使える時間と、自由に使えるお金がつくれるようになり、

そして自分に余裕が出てきた時、 両親に何かしてあげたくなったんです。

 

なので、去年から両親の見たい所に連れて行ったり、

やりたいことをやらせてあげたりするようにしました。

 

去年は、富士五湖を見たい、

あしかがフラワーパークの日本一の藤を見てみたい、

クルージングランチをしたいという親を連れて行きました。

(詳しくはまた別の記事で書きます)

 

今年は、姫路城を見てみたいという親を連れていきました。

(これも、詳しくは別の記事で書きます)

 

1番の夢は親の夢を叶えてあげることになりました。

 

夢は叶えるとステップアップしていく

夢って本当に素敵なもので、

1つ叶えると また新しい夢が出てきます。

「今度はあそこにも行ってみたい。」

「あれもこれも食べてみたい。」

「次はあれに挑戦してみたい。」

次から次へと新しい夢がわいてきます。

そして、その夢を語ってる時の両親の顔がとっても嬉しそうで楽しそうで、

絶対 また叶えてあげようって思います。

そして去年今年と実際に叶えたときの両親の顔は最高に嬉しそうな顔をしていました。

その嬉しそうな顔を見れただけで自分はお腹一杯になる。 

そんな感じです(笑)

僕自身も、いつか海外旅行へ行ってみたいなぁと思っていました。

その夢は一昨年初めて行った台湾旅行で実現し、

そのあとも次はあっちの国、次はそっちの国と次々と新しい夢がでてきました。

気が付けば、一昨年の台湾をきっかけに、

去年はタイグアムマレーシア

今年はマカオドイツと毎年 海外旅行へ行くようになりました。


多くの人に夢を持ってもらいたい

なかなか日々の生活に追われていると、

夢を持つことを忘れてしまいます。

小学生の時は「夢は〇〇になる」なんて当たり前に語っていたのに、

いつの間にか大人になるにつれて夢を語れなくなっていってしまいます。

「現実」というものに捉われてしまって、

夢を見ることができなくなっているんですよね。

中には「自分は夢をもってはいけないんじゃないか」とまで思っていたりする人もいます。

自分も少し前までは夢なんて全く語れませんでした。

夢なんて考えた事もありませんでした。

でも、夢を考えるのってめちゃくちゃ楽しいことを知りました。

夢に向かって過ごしていると、

何気ない毎日もとっても楽しくなることがわかりました。

同じように仕事をしていても、

夢に向かっていると向かっていないとでは全然楽しさが違いました。

次の休みの日にめっちゃ楽しみな予定を入れておくと、

それまでの仕事が苦じゃないようなそんな感じです(笑)

そして夢が叶うのが本当に、本当にワクワクします!

だから そんな自分の経験を通して1人でも多くの人に夢を持ってもらいたい。

「私は夢なんてありません。」

「結婚生活で夢どころの話じゃない。」

「夢なんて考えた事もないよ。」

「どうせ実現できないし夢を持つ意味なんてない。」

そう思っている方って多いと思います。

誰だって夢を持って良いし、持った方が絶対良い!!

そして人生をちょっとでも楽しいものにして、

その人がまた他の誰かの夢を応援できたらとっても素敵だなって思ってます。